女性にとって、乳首の黒ずみは見た目に関わるので相談しにくい肌のトラブルになっています。

女性ホルモンの分泌量が増す期間となる妊娠中に、黒ずみが悪化する傾向にあります。

なぜなら、妊娠中は女性ホルモンとなるプロゲステロンとエストロゲンの分泌量が増えるので、その影響でメラニン色素が増えることになるからです。

そのため、肌にメラニンが沈着して色素沈着が起きるので、乳首が黒ずむことになります。

ちなみに、乳首が妊娠中に黒ずむのは一般的とされているので、事前に防ぐことは困難とされます。

他にも、乳首は授乳期にも黒ずむ傾向になっていますが、赤ちゃんにとって乳首を見つけやすくするための体の反応として扱われています。

無添加の美白クリームであるホスピピュアは、乳首に塗ることでメラノサイトの活動を阻止するのでメラニン色素の生成を抑えます。

それは、ホスピピュアにはトラネキサム酸が含まれているので、メラノサイトに働きかけることができるからです。

なので、ホスピピュアを塗ることにより、一般的な美白クリームと異なり黒ずみの進行を遅くすることができます。

また、ホスピピュアは自然由来の美白成分がメインに配合されているので、肌に優しい美白クリームになります。

肌に負担をかける材料がホスピピュアには使われていないので、ホスピピュアの口コミで肌荒れになったという意見は上がっていません。

乳首の黒ずみ対策に取り入れることができるホスピピュアは、添加物を一切含まないので肌に優しい美白クリームになります。

ホスピピュアの口コミはここからチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です